草刈

雑草でお困りなら、便利屋ファミリーにおまかせください!

画像イメージ

刈っても抜いても生えてくる「雑草」。本当に厄介ですよね。
たかが雑草ですが、害虫の発生や、ご近所トラブルの原因になったりすることもあります。
最近は地球温暖化の影響で、除草作業中に熱中症で倒れるケースもあり、ちょっとした草取りにも注意が必要です。
便利屋ファミリーの過去のご依頼事例などをふまえ、雑草のお困り事などについてまとめてみました。

「雑草」とは?

そもそも、雑草ってなんでしょう?
ご存知のとおり、雑草という名前の草はありません。子供のころよく遊んだ、「シロツメクサ」や、「タンポポ」、「ナズナ」(私は昔、ぺんぺん草と言っていました)も雑草と呼ばれることがあります。
大きく「雑草」とは、草の種類をいうのではなく、人間が植えていない、意図しない場所に自生した植物のことを雑草と言うのが一般的のようです。

画像イメージ

雑草を放置すると

花壇や家庭菜園などに「雑草」が生えてしまうと、雑草により野菜に必要な日光がさえぎられてしまったり、土の中の養分を雑草に奪われてしまう事がありますので、雑草を駆除しないと大切な花や野菜が枯れてしまうことがあります。

また、雑草が生えていると、虫が集まる原因にもなります。例えば、蚊のような虫は、日陰を好んで、草についた露を飲みます。草が高くなればなるほど、日陰は多くなりますので、蚊や虫が住み着く原因になるのは必然です。

近年、蚊の被害も深刻化しています。蚊を通して、人から人へ感染するデング熱という病気が発生し、感染した蚊がいる可能性があるので、公園が封鎖されたり、大規模な虫駆除作業が行われました。最近は、公園などで「蚊」に注意!などという看板を見かけることも少なくありません。

画像イメージ

そんな時、例えば、自分の家のお隣が、雑草だらけだったらどうでしょうか?
当然トラブルになりますよね?

便利屋ファミリーには、日々、
「雑草が伸びすぎて、虫が大量発生。お隣から文句を言われた。」
「お隣が空き地で、雑草が伸び放題。家が日陰になってしまっている。」
などのご相談が多く寄せられています。

雑草を効率よく駆除するには

生えてきてしまった雑草は、とにかく早く処理するのが一番です。
効率よく、除草するにはどんな方法があるのでしょうか?

①草刈をする。 草刈は、一番手っ取り早い方法です。草刈機などもホームセンターなどで購入することが可能なので、短時間で、雑草を刈り取ることができます。

ただし、草刈の場合は草の根がそのまま残りますので、またすぐに伸びてきてしまう事もあります。また、家の周りなど、狭い場所には機械が入らない場合があります。

とにかく時間がない。除草場所も広くて、急いで除草!という方にはおススメの作業です。

画像イメージ
画像イメージ

②草抜きをする。 生えている雑草を1本ずつ手で抜いてしまう方法です。根から抜く為、次に生えてくるまでの時間が長く、キレイな状態が長持ちします。

ただしこの方法は、大変な労力と時間を伴います。雑草の成長がピークになるこの時期に作業するのであれば、熱中症などにも注意をしながら、作業しなくてはなりません。

すぐに作業したい。少し作業時間を取ってでも、ある程度キレイな状態を持たせたい方には、この方法がおススメです。

③除草剤を使う。 除草剤を使う方法はかなり効果的です。除草剤には、液状のものと粒状のものがあり、液状のものは葉に、粒状のものは土壌に威力を発揮します。

雑草がすでに生えてしまっている場合は、液状のものを使います。液状の除草剤は、葉から吸収され、根まで枯らせます。だいたい散布後、1~2週間程度で、効果がでて、雑草が枯れたところをすべて取り去ります。根っこまで枯れていますので、抜き去るのも簡単です。
この方法は、しっかり根こそぎ除草したい方には、おススメの作業です。ただし、雑草が枯れるまでに時間がかかります。

画像イメージ

また、除草したくない植物が近くにある場合は、注意が必要です。花壇の除草などは、やはり手作業で草抜きをしなくてはなりません。

雑草を生えさせたくない!

そもそも雑草が生えなければ、手間もかかりませんよね。また、除草後のキレイな状態を長続きさせるには、どうしたら良いのでしょうか?

①計画的に除草剤をまく 先ほど、除草剤について少し書きましたが、除草剤には種類があります。
液状の除草剤は、葉から吸収されて効果を発揮しますが、粒状の除草剤は、土に吸収されて、雑草が生えてくるのを抑止します。

効果も、3~4か月持続するものが一般的ですので、雑草が元気になる時期から逆算して、1~2月位に撒いておくと、効果的に、雑草の生えにくい土地を作る事ができます。

ただしこの方法をとってしまうと、何か植えようと思った時、植物が育ちにくい状況になってしまいますので、注意が必要です。

画像イメージ

②砂利をひく 雑草を育たなくするには、太陽の光をさえぎる事が一番です。一般的によく使われるのは砂利です。見た目もキレイですし、踏むと音が鳴るので、防犯上にも効果があります。

砂利の大きさにもよりますが、光をさえぎる為に撒くのですから、隙間なく撒いて行かないと効果がありません。およそ5cm~8cm位の厚みで敷くと、雑草が生えてこないと言われています。

1㎡あたりおよそ50~80kg位必要になります。仮に20㎡に砂利を除草目的で敷くのであれば、1t以上は砂利が必要です。さらに、太陽光を避けるために、防草シートなどを砂利の下に敷くとさらに効果的です。

画像イメージ

③コンクリートで固めてしまう。 究極の選択ですが、コンクリートで固めてしまえば、土は完全に埋められてしまうので、除草対策としては万全でしょう。
ただ、駐車場にでもならない限り、お庭などに施工してしまうと、少し味気ないものになってしまうかもしれません。

また、全面コンクリートにしてしまうと、かなり地面の表面温度が上がってしまうというデメリットもあります。

画像イメージ

便利屋ファミリー過去のご依頼事例

便利屋ファミリーには、雑草・除草でお困りのお客様からのご依頼・お問合せが絶えません。
あなたも、こんな事でお困りではありませんか?

  • お家の周りが雑草だらけになってしまった。
  • 年寄のみで住んでいるので、草取りができない。
  • 小さい子供がいるので、蚊や害虫が心配。草取りしたい。
  • 仕事が忙しく、除草のひまがない。
  • 空き地を持っているが、土地が広くて除草しきれない。
  • 自分で草取りしようと思ったが、熱中症が心配。
  • 管理しているアパートの周りが草だらけ。住人からクレームが。
  • マンション自治会で、誰が草刈するかでもめた。
  • 幼稚園で、保護者から草むしりをしてほしいと希望があった。
  • 庭に砂利を引きたい。
  • 庭に除草剤をまいてほしい。
  • マンションの植え込みに、殺虫剤をまいてほしい。

「雑草」でお困りなら、便利屋ファミリーにお電話下さい。

草取り、草抜き、草むしり、草刈、除草、雑草の処理でお困りなら、便利屋ファミリーにご相談下さい。

雑草は処理しないと大変なのは分かっているけど、自分では、自分達だけでは、どうにもならない事は便利屋ファミリーにお任せ下さい。

お電話1本、お見積りは無料です。お気軽にご相談下さい。

便利屋ファミリーは、あなたの町の便利屋さんです!

便利屋ファミリーは、全国チェーン。
日本中に広がるネットワークで、どこでもすぐに駆けつけます!
どんな小さな困りごとでも、何でもお引き受けします。
「こんな些細なことで…」なんてご心配は不要です。
あなたの日常の「困った」…どうぞお気軽にご相談ください。
便利屋ファミリーは何でも屋さんです!お気軽にお問い合わせください。
便利屋ファミリーへのお問い合わせ・お見積りはこちら

便利屋 開業希望者 募集
0120-111-944
近隣店舗を探す

サービス一覧

  • お部屋のお掃除
  • 引越手伝い・家具移動
  • お庭・外回りのお掃除
  • 不用品処分
  • 水のトラブル
  • エアコンサービス
  • シニア安心サービス
  • お家の修繕・補修
  • 空家・空地・建物管理
  • 防犯・防災サービス
  • 遺品整理・生前整理
  • その他

その他のメニュー

  • 便利屋ファミリー│料金表
  • 便利屋ファミリーでのご依頼の流れ
  • よくある質問
  • 便利屋ファミリーへお問い合わせ
  • 会社概要

アーカイブ

便利屋ブログ

2017/08/10
エアコンは定期的にクリーニングを‼

2017/08/03
病院への付き添い

2017/07/25
庭の木の枝を切って!!

2017/07/20
屋根が壊れた!

2017/07/19
網戸の補修なら、便利屋ファミリー!

2017/07/14
結婚式の代理出席

2017/07/13
お墓のお掃除お任せ下さい

2017/07/12
手すり取り付けます!

2017/07/11
ヒアリ(火蟻)をふせぐには?

2017/07/07
ウォシュレットを取り付けたい!


pagetop