便利屋 ハウスクリーニング 不用品処分 遺品整理でお困りならご相談!便利屋ファミリー

電話受付お問い合わせはお気軽に 0120-111-944 03-3972-0094 受付 平日9:00~18:00

お問合せはお気軽に 0120-111-944

便利屋ファミリー東京本店のBlog

病院への付き添いなら

今日は台東区鳥越にお住まいのおばあちゃまからのご依頼。
いつもご依頼いただいているおばあちゃまですが、先日伺ったときにこんなことを言われました。
「月に1回病院に行くんだけど、この間病院に行ったとき、転んじゃって怖くなっちゃったから付いてきてくれる? 」と。
凄くわかりますよ、その気持ち。
東京は人が多いし、電車に乗るのも階段だらけ。タクシーを使えば安全とは言うけれど、それでは町を歩く楽しみもない。でも都会の人は歩く速度も速いし、ぶつかってくるのではと思うほど怖い。
自分、去年骨折した時、歩くのが怖いと思いましたよ。
大丈夫、自分が病院へ連れていきますよ。少し早めに出て、ゆっくり行きましょう。疲れたら、休み休みで行きましょうというと、「頼りになるわー」と言って頂きました。

さて、おばあちゃんと9時に出発。病院は上野なのでバスで行きます。
バスに乗る時、ちょっと高いんですよね、タラップが。だから一人で乗るのは大変なんです。ぐすぐずしてると人に迷惑なんじゃないかと思うと、なかなか一人でバスに乗るのはハードルが高いのだそうです。
でも今日は付き添いがいるから、乗る時もサポート付き。安心して乗れたと喜んでいらっしゃいました。
バス停は病院のすく近くです。降りてすぐに病院へ。
診察券を出して、順番待ち。「おばあちゃん、お水飲む?」
自販機で買ったお水を差し出すと、ゴクリゴクリ。のどか湧いてたんですね。
診察が終わり、薬を頂いて終了。またバスに乗って帰ります。
おばあちゃんから提案。あそこに喫茶店があるから、お茶飲んで帰らない?
私がおごってあげるから・・・と。
いいんですか? うれしいなぁというと、「私ね、クリームソーダが好きなのよ。今日は暑いから飲みたいなぁと思って」
なんだか、おばあちゃん嬉しそうです。
自分はお茶と言いながらもナポリタンとコーラを頂きました。おばあちゃんはサンドイッチとクリームソーダ。なんだか恋人同士みたい♡ 
アハハ!
おなかもいっぱいになったので、そろそろ帰りましょう。
バスの時間に合わせて喫茶店を出て、バスに乗ります。
自宅のすぐそばがバス停なので、降りてすぐお宅へ。
家に帰ると、おばあちゃんの一言。「あー、疲れたけど楽しかった」と。
いえいえ、今日は病院だから・・・
なんだか、おばあちゃんにとってはそれ以上のストレス発散になったようです。
また来月、行きましょうね。
 

2019/08/10

やっぱり一人で出歩くのって心配。
大丈夫、おまかせください。



過去の記事

2019/08/31    大塚のゴミ事情

2019/08/27    引越しゴミ回収

2019/08/23    高島平のゴミ事情

2019/08/21    北区ゴミ回収

2019/08/19    池袋のゴミ事情

2019/08/17    小豆沢のゴミ事情

2019/08/16    ゴミ屋敷の片付けなら

2019/08/13    クロスの修繕なら

2019/08/10    病院への付き添いなら

2019/08/07    エアコン取付けなら