便利屋 ハウスクリーニング 不用品処分 遺品整理でお困りならご相談!便利屋ファミリー

電話受付お問い合わせはお気軽に 0120-111-944 03-3972-0094 受付 平日9:00~18:00

お問合せはお気軽に 0120-111-944

便利屋ファミリー東京本店のBlog

北区ゴミ回収

北区のゴミ収集量は年々減っています。
平成4年度には125,000トンだったものが、平成29年には65,000トンにまで減っているのです。
このようになった理由はいくつかありますが、粗大ごみが減った理由は家電リサイクル法の施工でしょうか。また不燃物が大きく減ったのは平成20年度ですが、これは廃プラスティックサーマルリサイクルを始めたことが理由です。
サーマルリサイクル?
あまり聞きなれない言葉ですね。
サーマルリサイクルとは、廃棄物を燃やした時に生じるエネルギーを再利用する手法です。
例えば発電をするとか、焼却熱を温水施設に供給したり。
この廃サーマルリサイクルを北区全域で開始してから、不燃物収集量は劇的に減りました。
平成4年度には36,000トンだったものが、平成20年には3,900トンにまで減ったのは凄いことだと思います。
これは不燃ごみからビンや金属を資源ゴミとして回収することによって減った成果です。
ゴミの問題は今や世界中の問題になっています。
例えば海洋ゴミ。プラスティックなど腐ったり溶けたりしないので、海を漂流し続けるのです。
そして海岸に打ち上げられます。また海底に沈下して海底ごみとなってしまうものもあります。
この海洋ゴミによって、海の生き物は命の危険に直面しています。
そしてゴミの受け入れ問題。
国内で発生する廃プラスティックや古紙を今までは中国が受け入れてきたのですが、2017年から停止したことにより、ゴミの行き場がなくなっているのです。タイやマレーシアなども輸入抑制に乗り出しているのだそうです。
本当に深刻な問題ですね。

2019/08/21

ゴミを仕分けることによって資源になるものも・・・
海にポイ! ばダメですよ。



過去の記事

2019/08/31    大塚のゴミ事情

2019/08/27    引越しゴミ回収

2019/08/23    高島平のゴミ事情

2019/08/21    北区ゴミ回収

2019/08/19    池袋のゴミ事情

2019/08/17    小豆沢のゴミ事情

2019/08/16    ゴミ屋敷の片付けなら

2019/08/13    クロスの修繕なら

2019/08/10    病院への付き添いなら

2019/08/07    エアコン取付けなら